Facebook

SNSで共有

監督リギル・ボラさん×写真家・齋藤陽道さんトークイベント/ドキュメンタリー映画「きらめく拍手の音」

声じゃなくても分かり合える

舞台上で語り合うリギル・ボラ監督(左)と写真家の齋藤陽道さん

ドキュメンタリー映画「きらめく拍手の音」(東京・ポレポレ東中野で上映中)のトークイベントで、11日、監督のリギル・ボラさんと、写真家の齋藤陽道さんがステージに立った。

ボラさんの両親、リ・サングクさんとキル・ギョンヒさんは、音のない世界で生きている。娘のボラさんが、言葉や文字で伝え切れなかった聴覚障害者たちの「特別で美しい世界」を、聴こえる人たちにも知ってもらいたいとの思いから、この映画は生まれた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)