Facebook

SNSで共有

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 32〉ヒバリ

スズメ目ヒバリ科の鳥である。アフリカ北部からユーラシアまで広く生息し、人間に親しまれてきた。朝鮮でも「チョンダリ」が登場する歌は数多い。農耕地や草原などに生息しオスは繁殖期に縄張りの上を飛び回りながら長時間さえずることもある。博物館にはヒバリを含め日本でも見られる小鳥がたくさん展示されている。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)

「ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム」関連記事