Facebook

SNSで共有

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 31〉チョウセンカワラヒワ

スズメ目アトリ科の鳥である。中国、朝鮮、日本など東アジアに分布する。朝鮮では全国で見られる留鳥だ。他の鳥同様、生息場所によっていくつかの亜種に分かれるそうだ。スズメほどの大きさで体は褐色で地味だが風切りの外縁は黒く基部が黄色いため羽ばたくときに美しさがわかる。朝鮮では「パンウルセ(鈴鳥)」とよぶ。呼び名もまた可愛らしい。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)

「ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム」関連記事