Facebook

SNSで共有

共に奏でる熱い思い/東京中高吹奏楽部・民族管弦楽部合同チャリティコンサート

ジョイントの壮大なスケール

会場は大勢の観客で賑った

18日に行われた東京中高吹奏楽部・民族管弦楽部合同チャリティコンサートで演奏された作品は、どれも観客を大きく魅了した。

吹奏楽で合奏された朝鮮の革命歌劇「花を売る少女」の第二楽章「花のように咲く真心」。主人公コップニが妹のスニをおぶって、野道を軽やかに歩く姿が今にも目の前に浮かんできそうだ。また民族管弦楽の木管八重奏「咸鏡道農夫歌」、演奏をめいっぱい楽しむメンバーにつられ、会場には「オッケチュム」の波が押し寄せていた。そして合同管弦楽「剣舞」、「アリラン」ともに、吹奏楽・民族管弦楽のジョイントから生まれた壮大なスケールに圧倒された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)