Facebook

SNSで共有

平和と繁栄の新たな舞台へ/6.15南北共同宣言17周年国際シンポジウム

国際シンポには著名なパネリストたちが登壇した

「東アジア市民連帯」が主催する6.15南北共同宣言17周年国際シンポジウム「朝鮮半島と東アジア-平和への新たなステージへ」が11日、同胞・学生・各界の日本人士ら約300人の参加の下、東京の駿河台記念館で行われた。

フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)、朝鮮の自主的平和統一を支持する日本委員会、6.15共同宣言実践日本地域委員会など13の平和運動団体によって、戦後70年に向けて2014年に結成された「東アジア市民連帯」は、アジア諸国の運動団体や人士と連帯を深めるべく積極的に活動している。

9、10日にソウルで行われた「コリア国際平和フォーラム」に続く今回のシンポには、総連中央の南昇祐副議長、韓忠穆・6.15共同宣言実践委員会南側常任代表が来賓として参加した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)