Facebook

SNSで共有

〈発掘!ウリハッキョ自慢 1〉そろばん授業/東京第2初級

珠は弾くが、つま弾かず

数を数えながら、親指と人差し指で珠を持ち上げる

弱肉強食・知識経済時代からこんにちは。お受験戦争に人工知能の君臨と、「インターナショナルスクール化」。日本も世界もこのご時勢。「ウリハッキョってどんなとこ?」という疑問に「朝鮮語も日本語も学べるところです」だなんて答えてなんかいられない。さあ答え探しに「ウリハッキョ紀行」へ。各地の朝鮮学校の課外授業を中心としたさまざまな取り組みを紹介する。

「願いましては~1円なり3円なり引いては2円なり…」

5月のとある火曜日の午後、校舎の1階からは、威勢のいい掛け声と、珠をパチパチはじく音が心地よく鳴り響く。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)