Facebook

SNSで共有

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 29〉クロハゲワシ

こんなでかい鳥がいるのか。と思わせるサイズである。あまりにも大きいので鳥類展示室には入りきらず、哺乳類コーナーに展示されている。「ハゲタカ」という呼称もよく聞くがハゲワシやコンドルの総称だそうだ。クロハゲワシはユーラシア大陸に広く生息し朝鮮では秋から冬に見られる。その名のとおり頭部の羽毛は薄い。動物の死肉を主に食べる。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)

「ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム」関連記事