Facebook

SNSで共有

〈取材ノート〉テクニシャンに変貌

安英学さんは名古屋グランパスに在籍した2005年度、イタリアのACミランで10番を背負う日本代表の本田圭佑選手とチームメイトだった。

本田選手は安さんを「ヒョンニム(お兄さん)」と慕い、家に泊まりに行ったり、誕生日にはサプライズでケーキを用意。オランダでプレーしていた08年には海を越えて安さんの結婚式に駆けつけた。2人は今年1月にイタリアで8年ぶりに再会。夕食を共にしながら思い出話に花を咲かせた。取材ノート

安さんはJ1・アルビレックス新潟の引退セレモニー翌日(5月1日)、新潟市内でのトークショーで、ミランの試合を観戦した時のエピソードを語った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)