Facebook

SNSで共有

【投稿】東京第6初級の授業参観にて/曺光勲

この季節、多くのウリハッキョで授業参観が行われている。普段の子どもたちの様子や授業の内容を知ることができる、数少ない機会である。

4月末の土曜日、私は東京第6初級に出向いた。若いアボジ、オモニたちに混じって、ハラボジ、ハルモニたちの顔も見えた。100人以上いたのではないだろうか。

日頃から学校に足しげく通っているが、幼稚班から初級部6年までのすべての授業を見るのは初めてだ。民族教育が、日本の実情に合った充実した内容であることを改めて実感した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)