Facebook

SNSで共有

「障がい者差別解消法」から1年

春夏秋冬障がいを理由とする差別の解消を目指した「障がい者差別解消法」の施行から1年が経過した。

▼障がい者差別解消法では、「障がいがある」との理由だけで入店を拒否したり、学校への入学やスポーツクラブなどへの入会を断るなどの「不当な差別的取り扱い」をすることと、聴覚障がい者に向けて声だけで話す、知的障がい者に対してわかりやすく説明しないなどといった「合理的配慮」をしないことが差別に当たるとされている。また、これら不当な差別的取り扱いについて、行政機関、お店、会社などすべてにおいて禁止するとともに、合理的配慮については、役所は禁止、その他は努力することが定められている。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)