Facebook

SNSで共有

「八木山をともにもりあげよう!」/東北初中で朝・日交流

お花見大交流会の参加者たち

4月22日(土)に、東北初中で同胞、日本市民らによる「八木山地域お花見大交流会」が開かれ、同胞、日本市民それぞれ28人(計56人)が参加した。

お花見会は「八木山地区まちづくり研究会」が主催したもの。東北初中の施設並び設備を利用して七輪を取り囲み、焼肉、キムチなどの朝鮮料理を堪能した。

八木山地区各町内会長、地域の施設の代表からなる「八木山地区まちづくり研究会」は、仙台市地下鉄東西線の開業(2015年)を控えた05年に発足し、地下鉄開業を期に、よりよい八木山地区を作ることを目標に活動を展開している。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)