Facebook

SNSで共有

同胞社会を元気にしよう/第10回埼玉同胞ファミリー卓球大会

「太陽節慶祝第10回埼玉同胞ファミリー卓球大会」が4月23日、埼玉初中で行われた。

80人以上が大会に参加した。

大会には、総聯本部の申敏浩委員長、卓球協会の金正俊会長、埼玉体協の車映千会長、県下同胞と学生、東京の卓球愛好家など80人以上が参加した。

開会式で埼玉卓球協会の玄斗圭会長は、「私たちは毎年厳しい情勢の中でも、本部管下すべての機関の協力を受けながら、第10回目となる大会を迎えることとなった。卓球を通じて同胞社会を元気にしていこう」と呼びかけた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)