Facebook

SNSで共有

〈みんなの健康Q&A〉アトピー性皮膚炎の薬について 処方薬の選び方

ステロイド外用薬への誤解

全身への作用少ないのが外用薬の特徴

Q アトピー性皮膚炎はどのように診断されるのでしょうか?

A 医師による診断は、かゆみ症状の有無、症状の発生場所、症状がどのくらい続く傾向があるかなどに基づき行います(図1)。

アトピー性皮膚炎を引き起こす原因には、①ダニ、ハウスダスト、ペットの毛などによる環境的な要因、②化粧品、香料、金属、シャンプーなどの接触物による要因、③衣服の摩擦や汗をかいた後に放っておいたなど不衛生による生活的な要因などが考えられます。そのほかにも、食物など複数の要因によって引き起こされることがわかっています。

原因の検査には、アレルゲンに対する皮膚のパッチテストや血液検査があります。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)