Facebook

SNSで共有

〈それぞれの四季〉「女子力」とは?/姜美蘭

いつからか普通に聞くようになった「女子力」という言葉。  私の女子力ははたしていかがなものだろうか? 私も女性として産まれたからには、いつもキレイにしていたいと思う。

そもそも「女子力」とは? ドラマにもあるように、人は見た目が100㌫なのだろうか? 決して外見だけではないと断言したい。女性は、化粧や服装でいくらでも変われると思うが、笑顔は内面から出てくるものだと思う。  私の周りには素敵な女性・オモニがたくさんいる。バリバリ働く女性、家族のために家事・育児に専念する女性、趣味や特技を職業にしたり教室を開く女性…。 最近思うのは、オモニ教員がたくさんいるということだ。 中には私の子ども達と同じぐらいの小さい子を持つ教員も少なくない。 教員の仕事だけでも大変なのに、家のことや子どもも見て、同じオモニとして頭が下がる。  4月末に行われた女性同盟結成70周年記念の芸術サークルコンクールと記念公演。 観に行けず残念だったが、写真や動画で見て、舞台に立つ女性みんなが輝いていた。 女性同盟の大会だから、参加者はみんな主婦で、練習しながら家事に育児に仕事に大変だったはず。でも舞台の上では家の事は忘れ、一人の女性として参加していただろう。 私も内面からキラキラ輝ける様に、「女性力」「オモニ力」を高めたいと心から思う。(子育てサークル・プチエンジェル責任者)