Facebook

SNSで共有

“新たな決意でスクラム組む”/第7回東京コリアラグビーフェスティバル

勝利を目指して駆ける高麗ジュニアラグビースクールの選手たち(赤)(写真提供=東京朝高ラグビー部後援会)

「第7回東京コリアラグビーフェスティバル」(共催=東京中高ラグビー部後援会、同部父母会、父母OB会、在日本朝鮮人ラグビー協会、在日本朝鮮人東京ラグビー協会)が16日、東京中高で行われた。幅広い世代の朝・日ラグビー愛好家、同胞ら約500人が参加した。

フェスティバルでは高麗ジュニアラグビースクール(以下RS)が練馬RS、江東RSと対戦し、ALLOUT INTERNATIONAL(国籍、経験を問わずラグビー愛好家たちが集うクラブ)対NBS茜浜フェローズ 、東京朝鮮闘球団「高麗」対駒場WMMの親善試合で熱戦が繰り広げられた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)