Facebook

SNSで共有

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 21〉ブッポウソウ

前回「コノハズク」が<ブッポウソウ>と鳴くらしいと述べた。「ブッポウソウ(仏法僧)」は東南アジアから夏に朝鮮や日本に渡ってくる夏鳥である。朝鮮では「チョンジョ(青鳥)」や「パランセ」と呼ばれる。美しいエメラルドグリーとプルシアンブルーの体色はオーラさえ感じる。翼を広げた幸せを運ぶ「青い鳥」、ぜひ博物館でご覧ください。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)

「ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム」関連記事