Facebook

SNSで共有

〈ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム 23〉カワセミ

翡翠(ヒスイ)と書いてカワセミとよぶ。その名の通り宝石のような容姿だ。光沢のあるエメラルドグリーンの背中と目が醒めるような腹部の山吹色。そのコントラストは絶妙である。うつくしい反面、英名”キングフィッシャー”とよばれるほど魚とりの名人である。

超高速で水に飛び込もうとするその瞬間! の朝鮮のカワセミの姿をぜひ博物館で。

(李景洙・朝鮮大学校理工学部准教授)

「ようこそ!朝大・朝鮮自然ミュージアム」関連記事