Facebook

SNSで共有

“同胞社会のつながりに感謝”/埼玉県青商会が大阪朝高ラグビー部を連日サポート

「第18回全国高校選抜ラグビーフットボール大会」(3月31日~4月9日、埼玉県・熊谷スポーツ文化公園)期間、埼玉県青商会は選手たちのために弁当を準備して、連日会場まで送り届けた。この活動は県青商会の民族教育支援部が進めており、大阪朝高が選抜大会に出場した14、15年にも行った。

埼玉をはじめ多くの同胞が声援を送った

県青商会の李賢洙会長(41)は「同胞社会の未来であるウリハッキョの子どもたちは皆子どものようにかわいいものだ。埼玉での『全国大会』に出場するのに、できないことがないかと思って」今年も活動に力を注いだ。試合を観戦しながら「逆境を跳ね返そうとする朝高生たちの頼もしい姿」に感銘を受けたと語った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)