Facebook

SNSで共有

〈北海道初中高教員日記 1〉旅立ちのとき/金永燦

2016年度の卒業生とともに

先日、第33回高級部卒業式が行われた。

北海道初中高では、高級部卒業式の前日に、寄宿舎卒業祝賀会(通称:寄宿舎前夜祭)が開かれ、寄宿舎を卒業する学生たちがたくさんの人たちから祝福を受けるのが恒例となっている。

とくに学生たちの公演は誰もが涙せずにいられない。

卒業生と後輩たちが日常の他愛ない思い出を話しながら、「そんなことももうできなくなるなんて」と涙で声をつまらせる。

寄宿舎で本当の家族のように過ごしてきたからこそ湧き出る別れのさびしさ。

泣きじゃくる姿がさらに参加者たちの涙を誘う。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)