Facebook

SNSで共有

拉致した女性たちの早急な送還を/朝鮮赤十字会中央委員会代弁人

朝鮮赤十字会中央委員会の代弁人は、南朝鮮当局が昨年4月、朝鮮の女性公民らを集団的に拉致した問題に関し謀略策動に執着していることを非難して1日、談話を発表した。

代弁人は、南当局が先日、名目上の当局者という者を通して「12人全員が特例によって大学に入学した」「南社会に順調に適応させるための努力の一環だ」「無事に過ごしている」などとけん伝しているとしたうえで、次のように指摘した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)