Facebook

SNSで共有

東京の「50日」を総括

23日、東京第1初中学区の総聯支部活動家らが一堂に会し会議を開いた。まず同校学区である荒川、台東、文千、北支部の総聯委員長などが「50日集中戦」期間の成果と経験について言及。総聯中央の許宗萬議長が状況を了解し、今後の対策を討議した春夏秋冬

▼学校が所在する荒川支部委員長の報告によると、5月28日に同校で開催する荒川同胞大運動会に同胞たちを最大限に動員するための準備を推し進めている。活動が停止状態にある分会の再建など組織建設とからめて同胞訪問を行っている。運動の中心を学校に設定しているのが特徴だ。他の3支部もそうしている

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)