Facebook

SNSで共有

大阪朝高ラグビー部、2年ぶり7回目の選抜大会出場へ(詳報)

大阪朝高ラグビー部が2年ぶり7回目の「全国」選抜大会出場を決めた。19日、和歌山県の紀三井寺運動公園補助競技場で行われた「第68回近畿高校ラグビーフットボール大会」(3月12日~23日、16校出場)の準々決勝、関西学院高等部との試合に臨んだ大阪朝高は、29-14(前半12-0)で勝利し、上位5校までに与えられる選抜大会への出場権を獲得した。

同胞の声援を受けながら相手陣内に攻め込む大阪朝高

先制してペースつかむ

大阪朝高は試合序盤にトライを決め、ペースをつかんだ。これが大きな勝因となった。

前半2分、中央でのラックで李勇綺選手(高2、9番)からボールを受け取った金諒選手(高2、10番)が前方にキック。そこに走り込んだ李承信選手(高1、12番)がボールを押さえて、先制トライを決めた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)