Facebook

SNSで共有

〈人・サラム・HUMAN〉フィマンサッカースクール代表/林在嶺さん

サッカーで子どもたちに希望を

「ソンセンニム(先生)!」。子どもたちが親しみを込めてそう呼ぶ先にいるのは「フィマン(希望)サッカースクール」の林在嶺代表(32)。「『ソンセンニム!』にはやっと慣れてきた」と照れ笑い。

埼玉初中、朝鮮大学校、FCコリアでサッカーに打ち込んだ。社会人1年目の夏、幼馴染である当時の埼玉初中教員に誘われてサッカー部コーチに。現在は週7日、同スクールなどで東京、埼玉の朝鮮学校と日本学校の園児、児童たちを指導。週の短い練習で「子どもたちが自分で考えて行動する環境」を常に作り、技術と人間性を培った「自立した人間」形成をめざしている。「朝鮮学校で培ったあいさつ、道徳が指導に役立っている」。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)