Facebook

SNSで共有

日本の有志が援助金を伝達/鳥取、山陰青商会が運営する土曜児童教室に

山陰青商会が運営する土曜児童教室運営のために援助金を手渡す鳥取県高教組の吉岡委員長(右)

鳥取県高教組の吉岡悟志委員長と鳥取県在日外国人教育研究会の責任者である尾坂紀生さんが2月18日、山陰青商会が運営する土曜児童教室を訪れ、援助金を手渡した。

土曜児童教室では、日本の学校に通う在日同胞児童たちが朝鮮の文化を学んでいる。その子どもたちを激励するため、そして運営の足しにしてほしいという思いがこもった日本の有志からの援助金を、山陰青商会の金峰炫幹事長が丁重に受け取り、謝意を示した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)