Facebook

SNSで共有

大阪朝高ラグビー部、2年ぶり7回目の選抜大会出場へ

大阪朝高ラグビー部が2年ぶり7回目の「全国」選抜大会出場を決めた。

19日、和歌山県の紀三井寺運動公園補助競技場で行われた「第68回近畿高校ラグビーフットボール大会」(3月12日~23日、16校出場)の準々決勝、関西学院高等部との試合に臨んだ大阪朝高は、29-14(前半12-0)で勝利し、上位5校までに与えられる選抜大会への出場権を獲得した。

大阪朝高が出場する「第18回全国高校選抜ラグビーフットボール大会」は、3月31日から4月9日にかけて埼玉県・熊谷スポーツ文化公園で行われる。

(李東浩)