Facebook

SNSで共有

1073人で民族教育を支援/東京都青商会主催の第19回チャリティーゴルフ

朝鮮学校の新入生に制服を贈ることを主な目的に、東京都青商会が主催する「第19回チャリティーゴルフコンペ『ピカピカCUP2017』」が15日、栃木県のゴルフ場2カ所で盛大に行われた。総聯東京都本部の趙一●(「行」の間に「冫」)委員長、東京都青商会の梁大興会長、実行委員会の金正浩委員長(東京都青商会副会長)をはじめとする実行委員、会員、同胞、日本人士など487人が参加。このほか586人が趣旨に賛同してチャリティー券を購入したことで、1073人が今回のチャリティー行事に関わった。

民族教育支援の雰囲気

大会後に行われたパーティーの様子

昨秋に立ち上がった実行委員会は、青商会活動に比較的長く携わっている同世代で構成された。月に一回ほど集まり、コンペの前日には前乗りして事前準備に尽力した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)