Facebook

SNSで共有

性差別撤廃部会連続講座がスタート

マイノリティ女性との連帯めざし

在日本朝鮮人人権協会傘下の性差別撤廃部会が主催する連続講座「だれいき! マイノリティ女性からみる日本社会~アイヌ、琉球・沖縄、部落、在日朝鮮人~」がスタートした。

同部会はこれまで、在日朝鮮人運動の中で女性の人権問題が見落とされてきたという問題意識のもと、性差別撤廃を目的とした連続講座を2013年から毎年行ってきた。

今年のテーマは、日本のマイノリティ女性。

昨年3月に発表された国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)の日本政府報告に対する総括所見では、マイノリティ女性に対する差別是正、権利保障に関する日本政府への勧告が出された。そのような中、同部会では日本に居住する民族的・人種的マイノリティ女性たちの声を聴くことで見識を深め、自身の民族、ジェンダーについて考えるとともに、彼女たちと連帯を深める契機とすべく、連続講座を企画した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)