Facebook

SNSで共有

〈クアラルンプール事件〉朝鮮の国連代表部次席大使、国連本部で記者会見(3/13)

「米国と南朝鮮による無謀な行動の産物」

朝鮮民主主義人民共和国・国連代表部のキム・インリョン次席大使は、3月13日(現地時間)、ニューヨークの国連本部で記者会見を行ない、マレーシアの事件について「最初から最後まで、米国政府と南朝鮮当局が犯した無謀な行動の産物であり、そこにはわが国と社会主義体制のイメージを貶めようとする危険な政治的目的がある」と断言した。とくに「死者の身元がまだ明確にされていないにもかかわらず、南朝鮮当局と米国政府は、彼が毒性のVX神経物質で毒殺されたと主張するなど、根拠もなくわれわれを非難した」と批判した。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)