Facebook

SNSで共有

朴槿恵弾劾決定受け、韓統連が声明

“政権交代実現し、自主・民主・統一へ”

在日韓国民主統一連合(韓統連)が10日、「憲法裁判所の朴槿恵弾劾決定を歓迎する」と題した声明を発表した。

声明は、「弾劾決定は『朴槿恵を決して許さない』とする民意が実現したものであり、キャンドルの勝利だ」と評価した。

一方、今回の憲法裁判所の調査と特別検察チームの捜査により、朴槿恵と崔順実の罪状はもちろんのこと、関連して青瓦台・政府高官と李在鎔・サムスン電子副会長ら財界首脳の不正腐敗も明らかにされたが、まずは朴槿恵を即時逮捕し捜査に入ることを軸に、すべての容疑者を徹底的に調査し、隠されてきた事実を満天下に明らかにしなければならないと述べた。

声明は、朴槿恵の退陣要求から始まったキャンドルの闘いは発展を遂げ、過去の積弊の清算を強く求めるに至ったが、長年に渡り韓国と国民を好き放題に「くいもの」にしてきた勢力を、これを機会に清算しなければならないと強調した。また、この間、黄教安・大統領権限代行率いる政府と与党・自由韓国党は朴槿恵弾劾に反対し、合わせて朴槿恵を支持する極右団体は、キャンドルデモに対して「従北」攻撃まで仕掛け、弾劾反対キャンペーンを露骨に展開してきたが、自らの既得権益を死守するためにはなりふりかまわない、このような積弊勢力も一掃しなければならないと述べた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)