Facebook

SNSで共有

東日本大震災から6年「大川小学校事件」に学ぶ

東日本大震災から6年を迎えるにあたり2月23日、東北初中で、宮城県内の高等学校で教員経験のある工藤章人さんを講師に招き「大川小学校事件」に関する講演と意見交換を行った。「大川小学校事件」は東日本大震災に伴う津波により、河口から約5キロメートルの川沿いにある宮城県石巻市立大川小学校が襲われた際、全校児童108人中7割に当たる74人と教職員10人が死亡、行方不明となった事件。学校の管理下にある子どもが犠牲になった事件事故としては戦後最悪の惨事だという。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)