Facebook

SNSで共有

【投稿】4大会全勝を裏づけたもの/張銘奎

誇らしい今年度のバスケ部員たち(撮影=金秀玲教員)

神奈川中高中級部バスケ男子の今年度のチームは、本当に素晴らしいチームだった。部員7人と数は少なかったが、それをプラスに捉えて練習してきた。部員の半数以上は中級部からバスケを始めたため、道程は平坦ではなかった。昨年度は全く優勝に届かず、冬の関東大会でようやく3位に。昨年3月に行われた神奈川県私学大会でも3位となり、兵庫県で行われた選手権大会で初優勝できたことが生徒たちの自信に繋がった。

しかし、その直後の大会で敗れた生徒たちは涙を流し、まだまだ強豪チームに勝てるレベルに達していないとの現実を受け止め、すぐさま自主練習を開始した。敗戦の経験から目標が明確となり、強豪校を倒すために猛練習を始めたのだ。休日も朝から夕方まで練習した。自発的に走り込みを行うことも珍しくなかった。どんなにキツイ練習でも手を抜いたり弱音を吐くことは一度もなく、常に高い意識で練習を重ねてきた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)