Facebook

SNSで共有

生徒数増加の学校

在日同胞社会も少子化の傾向にある中、少なくない朝鮮学校で児童・生徒数が増えている。これは偶然の産物ではなく、同胞社会と学校が一体となり、趣向を凝らした様々な取り組みを粘り強く行ってきた努力のたまものだ春夏秋冬

▼昨年に学校創立70周年を迎えた大阪第4初級では、これに際して実行委が一連の記念行事を催す一方、生徒募集活動を並行させてきた。実行委員をはじめ地域同胞たちは「ウリハッキョは私たちの未来」というスローガンを掲げながら、入学・入園の対象となる子どもを探し、行事への参加を呼びかけた。幅広い連絡網をいかして対象を探している「生野西支部オモニ連絡会」や様々なイベントを催し対象者を集めている子育てサークルなど女性同盟支部の役割が大きいという

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)