Facebook

SNSで共有

心に響く監督の言葉

毎年恒例となっている西東京第1初中サッカー部の引退セレモニー。12日、同校で行われたセレモニーで一番の盛り上がりを見せたのは、今学年度の卒業生たちが語る「監督・コーチの忘れられないひと言」だった春夏秋冬

▼初・中級部のサッカー部員とその父母たちによる交流試合などで汗を流した後の焼肉会。初6の6人、中3の4人が初級部の孫昌鎬監督と皇甫永実コーチ、中級部の李忠赫監督と田祐光コーチの言葉をそれぞれ発表した。「失敗を恐れての失敗はいけないが、恐れず挑戦して失敗するのはいい。何回でも挑戦しろ」「努力はウソをつかない」「勝ちたいなら死ぬ気で走れ」「常にチームのことを考えろ」「強いチームが勝つのではなく、勝ったチームが強いのだ」「勝って有頂天になったらそのレベルで終わる」

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)