Facebook

SNSで共有

平壌に日本料理専門店がオープン/料理人・藤本氏「日朝関係改善に寄与したい」

国産天然魚の寿司、ラーメンなどを提供

【平壌発=金志永、金宥羅】平壌の中区域に日本の料理人が腕をふるう個性的な食堂がオープンした。楽園百貨店の別棟4階にある平壌ラーメン屋(평양라면집)。この食堂では、カウンター席で本格的な寿司も味わえる。

寿司を握るのは藤本健二氏。平壌に日本料理店を開いた動機について藤本氏は「日本と朝鮮の関係改善と国交正常化に寄与するためだ」と語る。

同店料理人の藤本氏

「日朝間には様々な問題があるが、いつかはわだかまりを解いて手をつなぐ日が必ず来る。朝鮮の人も日本の人も同じ料理を味わい、共に楽しむ。そんな料理店にしていきたい」

平壌ラーメン屋には、60人を収容する大広間と4つの個室がある。メインメニューのラーメンは醤油、キムチ、辛いラーメンの3種類。その他、寿司や刺身、おでんやもつ煮込みなどがある。

しょうゆラーメン

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)