Facebook

SNSで共有

〈食のはなし 1〉正しい食習慣を身につけるために/李幸子

アンニョンハシムニカ。

皆さんは、「食」や「栄養」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか?

カロリー、栄養素、毎日の食事、野菜、たんぱく質、ダイエット、糖尿病、高血圧…インターネットの普及とともに、食と栄養に関する情報はあふれ返っています。

食を通して健やかな心と身体、そして自ら考える力を育むことを「食育」といい、日本では、学校などの教育現場や生活の中で食育を推進するよう、平成17(2005)年に食育基本法が制定されました。

異常気象や自然災害による食料品の価格高騰、食品偽装問題、学童期の生活習慣病、若い女性の過度なやせ願望、単身世帯の偏った食生活など、私たちを取り巻く食環境は、時代とともに変化してきました。

昔は、栄養不足にならないための位置づけであったものが、現代では栄養過多の予防や正しい食習慣を身につけることに重きを置いているように感じます。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)