Facebook

SNSで共有

「東京五輪に向け尽力」/第21回関東同胞ファミリー卓球フェスタ

約150人が参加した第21回関東同胞ファミリー卓球フェスティバル

約150人が参加した第21回関東同胞ファミリー卓球フェスティバル

在日本朝鮮人東京都卓球協会が主催する第21回関東同胞ファミリー卓球フェスティバルが15日、東京朝鮮文化会館で行われた。

光明星節を祝賀して開かれたフェスティバルには、関東地方の朝鮮学校初、中、高級部の卓球部員と同胞卓球愛好家ら約150人が参加した。

18回目となる初級学校対抗団体戦には16チームが出場し、東京第5が2年連続で優勝。一般団体戦では総聯東京・大田支部が頂点に輝いた。

今大会から導入されたダブルス戦では、申洪樹さん(埼玉県在住)と 朴静香さん(東京都在住)が優勝を果たした。ダブルスのペア構成は経験者と未経験者の混合で、当日のくじ引きによって決められた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)