Facebook

SNSで共有

今年最初のキャンドル集会/セウォル号事件生存者も参加

朴槿恵の即時退陣、早期弾劾求め

朴槿恵の退陣を求める今年最初の大規模集会が7日、ソウルで開かれた。ソウルでの集会開催は11週連続。この他、大田広域市、世宗特別自治市、忠清南道公州市など各地でも集会が行われた。

都心の光化門広場では約1千600の団体でつくる「朴槿恵政権退陣非常国民行動(退陣行動)」主催の集会が午後5時半から始まった。

セウォル号事件から1千日を2日後に控えた7日のロウソク集会には、遺族も多数参加した(ソウル、連合ニュース)

セウォル号事件から1千日を2日後に控えた7日のキャンドル集会には、遺族も多数参加した(ソウル、連合ニュース)

参加者らは、朴槿恵の即時退陣と早期の弾劾決定を求めた。また、2014年4月の旅客船セウォル号沈没事件から9日で1千日となるのを前に、犠牲者を追悼するとともに、事件の真相究明とセウォル号の早期引き揚げを求めた。集会が行われた光化門広場には、セウォル号事件の犠牲者304人を象徴する救命胴衣が置かれた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)