Facebook

SNSで共有

朝大空手道部、全日本大学選手権大会に出場/インカレ初勝利で全国32強入り

朝大空手道部は昨年に続き2回目のインカレ出場となった

朝大空手道部は昨年に続き2回目のインカレ出場となった

11月19、20日の両日にかけて東京・日本武道館で行われた第60回全日本大学空手道選手権大会(インカレ)に朝大空手道部が出場した。大学空手界の最高峰の大会であるインカレに朝大空手道部が出場するのは昨年に続き2回目となる。

朝大の男子チームは1回戦で福岡大学と対戦し0-5で敗れたが、女子チームは初戦となった2回戦で福島大学と対戦し、勝利を収めた。

全国32強入りを果たした女子チーム

全国32強入りを果たした女子チーム

先鋒の高智蓮選手(体育学部1年)が6-0で1本勝ちを収めた一方、中堅の朴美蘭選手(政治経済学部2年)が敗れたが、大将の崔慧瑛選手(政治経済学部4年)が0-0で引き分け、総得点差6-2で競り勝った。

2日目は3回戦で九州産業大学に0-2で敗れたが、全国32強入りを果たした。朝大空手道部がインカレで勝利を収めるのは男女を含めて初めて。

【朝大空手道部】