Facebook

SNSで共有

【特集】第38回在日朝鮮初級学校中央サッカー大会(コマチュック)

秋開催、計59チーム/大阪で第38回コマチュック大会

KOMA蹴球2016_38_R

「第38回在日朝鮮初級学校中央サッカー大会」(コマチュック大会、主催:在日本朝鮮人サッカー協会)が、11月21日〜23日にかけて大阪の堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンターで行われる。

同大会は毎年、夏休み期間に行われてきたが、サッカー協会によると今年は暑さによる選手たちの体調、健康面などを考慮し、秋に開催される。

大会は、本選部門(6、5年主体)と育成部門(5、4年主体)に分けて競技が行われ、本選部門には33チーム、育成部門には26チームが出場する。

本大会に先立ち、8月〜9月にかけて、各地で予選が行われた。

関東地方予選では、東京第3が初めて1位で予選突破。また、近畿地方予選では生野A、東海地方予選では名古屋、中国・四国地方予選では岡山・四国合同が1位で通過している。

大会関係者は、夏から秋へと開催時期が移行されたことで、会場のピッチコンディションが良くなり、選手たちのパフォーマンスも向上すると述べた。

さらに、各校が例年以上に長い準備期間を経て大会を迎えるので、選手たちの成長も著しく、高いレベルの試合が繰り広げられるだろうと期待を示している。

(高英俊)

  • 日時:2016年11月21〜23日
  • 場所:堺市立ナショナルトレーニングセンター(公式サイト

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)