Facebook

SNSで共有

創立70周年に初の都大会進出/東京朝高男子バスケ部、西東京第1初中サッカー部

東京中高高級部の男子バスケットボール部と、西東京第1初中のサッカー部がそれぞれ創部以来初となる都大会への進出を果たした。両校は今年、創立70周年を迎えており、民族教育のその長い歴史に、新たな1ページを刻んだ。

背丈に心で勝つ

都大会初出場を決めた東京朝高男子バスケ部

都大会初出場を決めた東京朝高男子バスケ部

東京朝高の男子バスケ部は、94年に高体連出場資格を得てから22年目にして、初めて都大会への進出を決めた。

新人戦では東京都バスケ協会に加盟する315校が4支部に分かれてトーナメントを行い、各支部のベスト8と大会シードの8校を含めた40校が都大会に出場する。

第3支部の東京朝高は1回戦を176-11で圧倒すると、2回戦でシード校に88-67で競り勝つ「番狂わせ」。続く3回戦も115-31で勝ち進み、6日に行われた、勝てばベスト8の4回戦で103-68と見事勝利し、初の都大会進出を決めた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)