Facebook

SNSで共有

大好評、「来年もぜひ企画して」/総聯滋賀大津支部主催の1日旅行

「滋賀同胞1日バス旅行」には23人が参加した

「滋賀同胞1日バス旅行」には23人が参加した

総聯滋賀大津支部が主催する「滋賀同胞1日バス旅行」が10月16日に23人の参加のもとで行われた。

総聯支部では毎年、地域同胞たちのために一日バス旅行で丹波マンガン記念館を巡るツアーや潮干狩りなど多様なイベントを企画。5回目となる今年は、高齢者を対象としたバスツアーを「秋の味覚&温泉ツアー」と題して、滋賀県高島市マキノ町のマキノピックランドで芋掘りを行い、マキノ高原温泉でその疲れを流した。昼はマキノ高原近くの川沿いで弁当に舌鼓を打ち、帰りの道中では県内でも有数の観光スポットであるメタセコイヤの並木道の絶景を楽しんだ。

ツアーは参加者たちに大好評で、来年もぜひ企画してほしいとの声が上がった。総聯支部では同胞たちの期待に応えられるように今後の活動にかける意気込みを新たにした。

【大津分局】