Facebook

SNSで共有

朝鮮学校の存在アピール/茨城朝高生全員がマラソン大会に参加

茨城初中高の全高級部生と県内外の同胞ら約50人が10月30日、茨城県水戸市で行われた「第1回水戸黄門漫遊マラソン」に参加した。マラソン大会への参加は、より多くの日本市民らに朝鮮学校の存在を知ってもらうべく、朝高生が企画した。

マラソン大会への参加は朝高生が企画した

マラソン大会への参加は朝高生が企画した

文部科学大臣が各都道府県知事宛てに、朝鮮学校への補助金支給の「留意」を促す「3.29通知」を発表した後、全国でも一番最初にそれに応じたのが茨城県知事だった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)