Facebook

SNSで共有

同胞選手が全日本大会出場権獲得/ベストボディ・ジャパン福島大会で準優勝

マスターズクラスに出場した陸勇志さん(中央)は鍛えあげた肉体美を披露(写真=本人提供)

マスターズクラスに出場した陸勇志さん(中央)は鍛えあげた肉体美を披露(写真=本人提供)

9月22日、福島テルサ(福島市)で行われたベストボディ・ジャパン2016福島大会で、福島県出身のジムトレーナー、陸勇志さん(40、東京都在住)がマスターズクラスで準優勝に輝き、全日本大会(11月27日、東京・グランドプリンスホテル新高輪)の出場権を獲得した。

ベストボディ・ジャパンとは、健康的なバランスの取れた肉体美を競うコンテストで、ボディービルとは区分される。審査基準は、健康美、引き締まった身体とバランスの取れたスタイル、ポージング、ウォーキングを含む身のこなし、知性や品格。競技は18~29歳(フレッシャーズクラス)、30代(ミドルクラス)、40代(マスターズクラス)、50歳〜(ゴールドクラス)と年齢別にクラス分けされて行われる。

マスターズクラスに出場した陸勇志さんは、200点満点中160点を獲得した。

(李永徳)