Facebook

SNSで共有

金剛山歌劇団 函館・札幌公演開催/例年を上回る3,577人が観覧

“相手を知り、歩み寄るきっかけ”

金剛山歌劇団函館公演(主催=同実行委)が3日、函館市民会館で行われ、2120人(昼・夜公演合わせ)が観覧した。この日会場には、総聯北海道本部丁聖漢委員長、平出陽子道議、小野直子函館市議をはじめとする地域同胞、日本市民が訪れた。

舞踊「行商人の舞・飴売りと雑貨売り」

舞踊「行商人の舞・飴売りと雑貨売り」

初めて公演を観たという佐藤優也さん(20)は、「日本にない『美』を舞台を通じて観ることができた。来年も、今年に負けない、またはそれを超える感動を期待する」と話した。

会場を訪れた大和さん(函館市在住・80代男性)は、「オープニングから引き込まれた。毎年声楽手たちの歌声にしびれているが、今年はテノール歌手の声に完全に酔いしれた」と感想を述べた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)