Facebook

SNSで共有

金剛山歌劇団岡山公演、朝・日共催で1000人観覧

民族愛あふれる世界に浸り

公演を成功させた実行委や歌劇団のメンバーたち

公演を成功させた実行委や歌劇団のメンバーたち

金剛山歌劇団岡山公演「明日に向かって」が17日、岡山市民会館で行われた。総聯岡山県本部の呉信浩委員長、共同実行委員長を務めた岡山県商工会の許隆志副会長と「日本と南北朝鮮との友好を進める会(進める会)」の三原誠介代表をはじめとする日本市民、同胞ら約1000人が観覧した。

3年前から歌劇団公演を共催してきた公演実行委と「進める会」は、公演を迎えるにあたり、県内の行政、自治体、教育及び労働団体、議員、マスコミなど各界各層に幅広く呼びかけを行い公演に対する日本市民の関心を高めてきた。実行委によると、近年の地道な働きかけによって徐々に日本市民の観覧数が増加しているという。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)