Facebook

SNSで共有

〈特集・ウリハッキョの今〉東京中高/インタビュー・辰野永さん

ラグビーで出会った朝鮮学校

高校1年のときからラグビーを始め、卒業後は社会人ラグビーに打ち込んだ。そのとき知り合ったラグビー関係者の紹介で、朝鮮大学校ラグビー部元監督の故・全源治さんと出会った。35年ほど前だ。

辰野永さん

辰野永さん

その後、15年ほど前の小平市ラグビー協会設立時に全さんと再会し、同じ理事として選出された。そして全さんは自身が大学を退職する際、「辰野、頼む。在日ラグビーを応援してくれ」と私に話した。「わかりました」とだけ私は応えたが、全さんが果たして何を頼んだかは今でもわからない。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)