Facebook

SNSで共有

〈特集・ウリハッキョの今〉東京中高/インタビュー・梁清美さん

代を継いで生きていくために

東京第3初級に通った後、東京中高に進学した。そのころのもっとも印象深いことと言えば、祖国の代表団がよく来校していたことだ。「マンセ(万歳)!」と叫びながら、熱烈に歓迎するだけでなく、ピョンコマ(平壌学生少年芸術団)のチビッ子俳優たちと教室で交流した。それがいつも楽しみだった。

梁清美さん

梁清美さん

中級部ではバスケットボール部、高級部では陸上部に所属していたため、駒沢での学生中央体育大会も印象深い。総合点数制で毎年総合1位を目指した。とにかく駒沢に同胞が多く集まり、まるでお祭りのようだった。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)