Facebook

SNSで共有

史上最大1600人で祝う/東春初級70周年記念大祝典

1600余人が集まり学校創立70周年を祝った

1600余人が集まり学校創立70周年を祝った

東春初級創立70周年記念大祝典が9月25日、同校で行われ、総聯愛知県本部の徐春元委員長、総聯東春支部の李博之委員長、教職同中央の趙澣柱委員長、実行委の李栄祚委員長(同校教育会副会長)、同校の李哲秀校長をはじめとした歴代の校長、園児、児童、教職員、同胞、そして愛知県議、春日井市議、日本市民ら1600余人が参加。史上最大規模の同校の行事となった。

「同胞愛に酔いしれ」

1部の記念式典では、愛国歌奏楽、国旗掲揚につづいて祖国から寄せられた祝電が紹介された。

あいさつに立った李哲秀校長は、すべてを捧げて学校を守り抜いてきた先代たちや、台風で全壊した学校を祖国からの教育援助費で再建した逸話に触れ、70年の歴史は同胞と祖国に支えられた歴史であるとしながら、これからも同胞たちが学校を拠点として大きな1つとなり、ともに学校の維持と発展に協力してくれるよう呼びかけた。

日本人士を代表してあいさつに立った春日井市議会の佐々木圭佑副議長は、10年以上同校が毎年行っているサマーフェスタだけでなく今回の祝典にも招待してくれたことに謝意を表し、引き続き朝鮮学校との連携を図っていきたいと語った。

セジョン教育ネットから学校に通学バスが贈呈された

セジョン教育ネットから学校に通学バスが贈呈された

歴代の校長が紹介された後、県内の朝鮮学校を支援する目的で発足した団体「セジョン教育ネット」による通学バスの贈呈が行われ、「セジョン教育ネット」の崔仁洙理事が李栄祚実行委員長に目録を手渡した。また、学校に創立70周年に際して行われた学校補修事業と関連し、功労者たちに感謝状が贈られた。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)