Facebook

SNSで共有

創立25周年を迎えた兵庫朝鮮吹奏楽団/神戸で第23回定期演奏会

”朝鮮の名曲に深い感銘”

兵庫朝鮮吹奏楽団定期演奏会の演奏者たち

兵庫朝鮮吹奏楽団定期演奏会の演奏者たち

第23回兵庫朝鮮吹奏楽団定期演奏会が8月28日、神戸朝日ホール(兵庫)で行われた。

演奏会には約300人の観客が集まった。

創立25年を迎えた同楽団は、第1回から毎年定期演奏会を開いている。

演奏会では、元兵庫朝鮮歌舞団の具良美さんが司会進行役を務めた。また、同楽団団員ら30人とともに、神戸朝高吹奏楽部員たち29人も出演した。

金正奉、千守日さんの指揮のもと、「アリラン」や「青山里に豊年が来た」などの代表的な朝鮮の民謡と名曲、「キャンディード序曲」「威風堂々」などの名曲や、朝高生たちによる単独演奏「ヒャンセチュム」などが披露された。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)