Facebook

SNSで共有

モンダンヨンピルコンサートin茨城/“共に力合わせ、歩みたい”

「ウリハッキョの尊さを教えてくれた」

2011年東日本大震災によって被害を受けた朝鮮学校を支援するために、結成された「モンダンヨンピル」による「モンダンヨンピルコンサートin茨城~大好き(サランヘヨ)!朝鮮学校!」が1日、水戸駿優教育会館大ホールで行われ、約700人が観覧した。コンサートは東京、大阪、広島についで4回目の開催となる。

舞台に上がり、踊り、歌う参加者たち

舞台に上がり、踊り、歌う参加者たち

「伝統と現代の融合」

「ウリハッキョガ チェーイリヤ!(ウリハッキョが一番!)」コンサートホールに南朝鮮、日本、在日の歓声がこだまする――。

東日本大震災以降、被災地の朝鮮学校を支援しようと、南で日本でチャリティーコンサートを行い、朝鮮学校に対する理解を広げ、共に歩んできた「モンダンヨンピル」が、茨城初中高のある茨城県・水戸市に降り立った。

*************************************

※この続きは会員になれば閲覧できるようになります。

 会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

 会員登録ご希望の方は、「新規会員登録」にてご登録をお願いします。

 大変申し訳ございませんが、2013年4月20日までに会員登録をしていただいた方も、再度ご登録をお願いいたします。

 パスワードを忘れた場合、「会員パスワード紛失窓口フォーム」をご覧ください。

*************************************

로그인(ログイン)